2011年11月22日

開発環境設定準備


さて早速ですがWindowsでの開発環境を整えていきたいと思います
順番としては

1. Java(JDK)を入れる
2. Eclipseを導入する
3. Android SDKを導入する




それぞれ解説していきますと
1. Java(JDK)を入れる

まず前回説明したようにAndroidアプリの基本はJavaというプログラミング言語で書きます
プログラミング言語とは・・・(いずれ書きますw)
Java の開発をするには Java Development Kit (JDK) が必要ですので導入します


2. Eclipseを導入する

次にEclipseを導入します
EclipseとはAndroidアプリを開発するためのソフトです
Javaとどう違うの?と思いますが
Javaは開発言語、EclipseはJavaを使って開発するためのソフトです


3. Android SDKを導入する
先ほどのEclipseにandroidSDK 開発プラグインをインストールします
これはパソコンで動かすアンドロイド端末のエミュレーターです

作ったプログラミングを動作させるにはアンドロイド端末が必要ですが
擬似的にこのSDKで動作確認をするのが基本となります


スポンサードリンク

posted by kenken at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Androidについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Androidのバージョン


題名
バージョン 公開時期 コードネーム 主な変更(追加機能)
1.0 2008年9月23日 - 初期バージョン
1.1 2009年2月9日 - 不具合修正
Google Mapsへのアクセス関連のAPI追加
1.5 2009年4月30日 Cupcake
カップケーキ
ソフト(オンスクリーン)キーボード
ビデオ録画
アプリケーション・ウィジェット
1.6 2009年9月15日 Donut
ドーナツ
WVGAの解像度をサポート
音声検索機能
2.0/2.1 2009年10月26日
2010年1月12日
Eclair
エクレア
マルチ・タッチ
HTML
ライブ壁紙
Bluetooth 2.1対応
2.2 2010年5月21日 FroYo
(Frozen Yogurt)
フローズンヨーグルト
テザリング対応
Adobe Flash対応
2.3 2010年12月6日 Gingerbread
ジンジャーブレッド
NFC(近距離無線通信)対応
複数カメラのサポート
ウインドウ管理APIの追加
3.0/3.1/3.2 2011年2月22日〜 HHoneycomb
ハニコム(蜂の巣)
(Honeycomb toffee)
タブレット向けの改良
マルチコアプロセッサのサポート
USBホストAPI
4.0 2011年10月18日 Ice Cream Sandwich
アイスクリームサンドイッチ
スマートフォンとタブレットのUIの統合

このように歴代のコードネームのうち
1.5からは頭文字がバージョンの発表順にCからのアルファベット順で始まるお菓子の名前が付けられている
それぞれにマスコットのロボットがコードネームのお菓子に扮している
スポンサードリンク

posted by kenken at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Androidについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。