2011年11月23日

Eclipseのインストール


さて前回はSDKをインストールしました

今回は続いてEclipseを導入します

EclipseはIBMで開発された開発環境です
Java以外にもさまざまな言語、プラットフォームの開発が可能になるように作られているそうです
AndroidのSDKには、このEclipse用のプラグインなどが含まれており
組み合わせることでAndroidの開発環境を作ることができます


さてさっそくダウンロードしてみましょう

Eclipseダウンロード

目的別にいくつかのパッケージがありますが
Eclipse IDE for Java Developers
の32bit版、もしくは64bit版を選んでください

Eclipse.JPG

Macなどは右上のタブから選んでみてください


さてダウンロードが完了したら解凍してインストールを行います

わかりやすくインストール先は
C:\Program Files
としておきましょう



次はEclipseの設定を行います

スポンサードリンク

posted by kenken at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発準備 Eclipse設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JDKのダウンロードとインストール


Javaのインストール
最初にJavaをインストールします
Javaの特徴としてはどのパソコンでも動くという特徴があります

Javaは下記からダウンロードする事ができます

無料Javaのダウンロード

無料Javaのダウンロードと言うボタンを押すとJavaのダウンロードがはじまります



JDKのインストール
次にJavaのダウンロードサイトからJava SE Development Kit (JDK) 6 をダウンロードします

JDKのダウンロードサイト(英語)


英語のサイトですが簡単なので気にせずw

ダウンロードするのは『Java SE Downloads』というものです
SEとはStandard Editionのこと

JDK.JPG
ここからJDKをダウンロードします


まずは Accept License Agreement を選択します
自分のPCはWindowsのXP 32bit版なのでWindows x86を選択します
JDK2.JPG
(自分のPCが32bitか64bitかわからない・・・)
そのうち書きますww
64bitのかたは Windows x64を選択してください

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすることでインストールが始まります

インストール先は
C:\Program Files\Java
などにしておきましょうか

これでJDKの導入は完了しました


さて次はEclipseを導入しましょう
スポンサードリンク

posted by kenken at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発準備 JDK導入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。