2011年11月22日

開発環境設定準備


さて早速ですがWindowsでの開発環境を整えていきたいと思います
順番としては

1. Java(JDK)を入れる
2. Eclipseを導入する
3. Android SDKを導入する




それぞれ解説していきますと
1. Java(JDK)を入れる

まず前回説明したようにAndroidアプリの基本はJavaというプログラミング言語で書きます
プログラミング言語とは・・・(いずれ書きますw)
Java の開発をするには Java Development Kit (JDK) が必要ですので導入します


2. Eclipseを導入する

次にEclipseを導入します
EclipseとはAndroidアプリを開発するためのソフトです
Javaとどう違うの?と思いますが
Javaは開発言語、EclipseはJavaを使って開発するためのソフトです


3. Android SDKを導入する
先ほどのEclipseにandroidSDK 開発プラグインをインストールします
これはパソコンで動かすアンドロイド端末のエミュレーターです

作ったプログラミングを動作させるにはアンドロイド端末が必要ですが
擬似的にこのSDKで動作確認をするのが基本となります


スポンサードリンク

【Androidについての最新記事】
posted by kenken at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Androidについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236501170
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。