2012年01月24日

チェックボックスの状態を取得する


チェックボックスの状態を取得する 前回チェックボックスの状態を設定するで設定した
チェックボックスの状態を
ボタンを押したときに状態を取得したいと思います
まず前回のres/layout/main.xmlにボタンを追加します
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
	android:layout_width="fill_parent"
	android:layout_height="fill_parent"
	android:orientation="vertical" >

    <CheckBox
    	android:id="@+id/checkBox_test"
    	android:layout_width="wrap_content"
    	android:layout_height="wrap_content"
    	android:text="CheckBox" />

    <Button
    	android:id="@+id/button_test"
    	android:layout_width="wrap_content"
    	android:layout_height="wrap_content"
    	android:text="Button" />

</LinearLayout>

buttonのidにはbutton_testを割り当てています
次にmainActivityです
package blog.test;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.view.View;
import android.widget.Button;
import android.widget.CheckBox;
import android.widget.Toast;

public class TestActivity extends Activity {


	
    /** Called when the activity is first created. */
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.main);
        
        //chek_testにid checkBox_testを割り当てている
        final CheckBox chek_test = (CheckBox)findViewById(R.id.checkBox_test);
        chek_test.setChecked(true);//初期状態をチェックされた状態に設定
        
        //ボタンの設定
        Button b=(Button)findViewById(R.id.button_test);
        b.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
            //ボタンを押したとき
        	public void onClick(View v) {
            if(chek_test.isChecked() == true) {
            	// チェックされた状態だった
            	showMessage("チェックされています");
            	}
            else {// チェックされていない状態だった
                showMessage("チェックされていません");
            	}
            }
        });
        
    }
    
    
    /**トースト設定**/
    protected void showMessage(String msg){
        Toast.makeText(
            this,
            msg, Toast.LENGTH_LONG).show();
    }
    

}

ボタンを押したときにisCheckedメソッドでチェック状態を取得しています
device7.jpgdevice8.jpg
スポンサードリンク

2012年01月20日

チェックボックスの状態を設定する


チェックボックスを作成する
まずはチェックボックスを作成します
いつものようにres/layout/main.xmlにてチェックボックスを配置します

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
	android:layout_width="fill_parent"
	android:layout_height="fill_parent"
	android:orientation="vertical" >

    <CheckBox
    	android:id="@+id/checkBox_test"
    	android:layout_width="wrap_content"
    	android:layout_height="wrap_content"
    	android:text="CheckBox" />

</LinearLayout>

idにはcheckBox_testを設定しています
今回はその他のパラメータにはまだ触れませんw

チェックボックスのチェック状態を設定する
次にチェックボックスの初期状態を変化させてみます
アプリオープン時にチェックボックスにチェックが付いている設定にしたいと思います
package blog.test;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.CheckBox;

public class TestActivity extends Activity {

    /** Called when the activity is first created. */
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.main);
        
        //chek_testにid checkBox_testを割り当てている
        CheckBox chek_test = (CheckBox)findViewById(R.id.checkBox_test);
        chek_test.setChecked(true);//初期状態をチェックされた状態に設定
    	}

}

setCheckedメソッドでチェック状態
ture:チェックされた状態
false:チェックされていない状態
を設定しています
device6.jpg
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。